あゝとに熱く!オスプレイ訓練反対、八尾市長とはどんな人物(2)(訂正、お詫び、考察シリーズ)

 オスプレイ訓練反対、八尾市長とはどんな人物(2)(訂正、お詫び、考察シリーズ)

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は、また、また下に示した記事について誤りがありました。ただ、文意については訂正も詫びも致しません。

オスプレイ訓練反対、八尾市長とはどんな人物(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2013/06/07 18:34 >>
 http://39383054.at.webry.info/201306/article_8.html

 今朝(6月8日)の産経紙を読んで、あれっ、と思いました。実は今日が面談であるのに昨日、6月7日に、維新の松井大阪府知事と八尾の田中市長とが面談を済ましていたからです。

 上の記事について、前半部分について誤りがありましたので、田中市長と読者の皆さんに訂正してお詫びします。

 改めて昨日の夕刊を読み直してみて誤りに気付きました。その記事に続いて麻生副総理が、地元了解がなければ駄目だ、と語っている記事があることにも気付きました。

 そそっかしいが想像力豊かな不肖、今唐ですので、全くの推測ではありますが、田中市長が麻生副総理に、ちんころ(いいつけること)したかもしれない、と電話しているている姿が目に浮かびました。ひょっとすると、田中市長は麻生副総理系列の政治家であるかもしれないとも思ったのです。記事のテーマが「どんな人物か」でもありますので追加しておきます。

 それに、麻生総理の発言は閣議後で、昨日の夕刊には、素早く安倍総理が八尾空港について検討を指示した、との見出しも躍っていたからです。麻生副総理は安倍総理の積極性を承知したうえで子分のためにあえて発言した可能性があります。

 そして、知事と市長の会談結果は物別れで、時間は25分で終わり、知事は「価値観が違う」と語り、市長は「反対の「スタンスは変わらない」と述べた、との事である。

 繰り返しますが、誤ったことに付きまして、読者と八尾の田中市長にお詫びします。お許し下さい。

 (この項おわり)

"あゝとに熱く!オスプレイ訓練反対、八尾市長とはどんな人物(2)(訂正、お詫び、考察シリーズ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント