言いたい放題小僧の橋下市長の暴言(考察シリーズ)

 言いたい小僧の橋下市長の暴言(考察シリーズ)

 今日(9月24日)何気なくTVを見ていたら橋下大阪市長が、「竹島」について、韓国と「共同管理」してらよい、と言ったようだ。言いたい放題小僧の本分発揮である。

 ところで見たTVは、ABC(偏向の朝日系列)大阪6チャンネル「キャスト」で、前に偏向していると記事で書いたが、こてこての大阪弁の伊藤キャスター(スポーツ放送記者上がり?)は、なんともはや、一般人の常識とは断ったが、それで良いのではないか旨、見事にの給ったのである。

 <前の記事、ご参考>
 あゝとに熱く!ABCテレビの「キャスト」の嘘報道について(警告シリーズ)
  << 作成日時 : 2012/07/17 19:20 >>
  http://39383054.at.webry.info/201207/article_18.html

 なお、番組では北京大学中退の、コメンテーター氏(失礼、次からは名前を調べます)がホローしていたが、下に気づいたことを書き出していく。

○ 言いたい放題小僧には、ちゃんとした「先生」をつける、あるいは、自らブレーンを求めるべきだ。今の「最高ブレーン?」である堺屋太一氏は失格である。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」的に言えば吝嗇、つまりケチなのである、かの有名な「村上ファンド」に投資するような人だからだ。

 本当の大人は金などには拘らない。

<ご参考>
 qazx(ありがとう御座います)
  堺屋太一の議論には悪意を感じる
  http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2010/05/post-2abb.html

○ 言いたい放題小僧とは言え、ひょっとすると大きな政党の「党首」になり得る人だからだ。場合によっては総理大臣になり得る素質があるからだ。  

○ 言いたい放題小僧には抜群の発信力があり、「キャスト」の伊藤キャスターが納得するように、世論を誤らせるからだ。

 今日は、これまで、何んでか疲れた。

 (この項おわり)

"言いたい放題小僧の橋下市長の暴言(考察シリーズ)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント