#「マン防」発令、大阪は多発するコロナで危機的状況。

 大阪では、新たに599人のコロナの患者が出て、吉村知事は「蔓延防止措置」の発令を政府に求める予定で、つまり、先の「特措法」の改正により、新たに設けられれている措置につなげられるのである。

 それは、ステ-ジ3(緊急事態宣言はステ-ジ4、都道府県単位)を要件として、市区町村単位を想定、「時短」も可能で、当然20万円以下の過料(緊急事態宣言は30万円以下)である。

 一応、過料という「弱い刑罰」で担保されており、無関心な若い連中などにどれだけ効果があるか、試金石となる。

 日本も何とか、やっと、欧米並みの「ダウンロック」の真似ごとがが出来るようになったと言えのである。つまり、このブログに何回も書いているが、憲法改正につなげ、本来、公共の福祉と併存すべきである「個の権利」が、頑強に守られすぎている欠点が、やっと、是正されるのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント