#イランは核装備するであろう。

 バイデン政権の米は親イラン勢力(シリア)を攻撃した。二、三気にかかることがあるので以下に書いておきます。日本はイランについて核装備するなとしきりに働きかけているようだ。世界で唯一の被爆国であるから当然であろう。  アラブ人は誇り高き民族であるようだ。そこに、イスラエルが絡んでくると強く気にかかる点が一つある。イスラエルが「極めて、小…
コメント:0

続きを読むread more

#総務省疑惑と菅総理、子息の接待問題。

 民間と官僚との癒着については古くからある問題である。確か、大蔵省(財務官僚)でも、大きな問題になったことが記憶にある。新しくは、総務省に続いて、運輸省にあっても癒着が指摘された筈だ。  元々、菅総理は第一次安倍政権時、総務大臣に任じた筈であるから、その時に総務省とつながりが出来て、推測であるが、長男、正剛氏を東北新社に押し込んだ可能…
コメント:0

続きを読むread more

#齢(よわい)81歳になって思い出すこと。

 今は真夜中の2時25分、暑いから、日中(にっちゅう)にいつも使っている毛布を厚いのから薄いのに変えたが、今度は、寒くなって目が覚めた。それで、この記事を、今、書いています。  81歳になると、私の性格(しょうぶん)かもしれないが、後、幾つまで生き残れるのかと、つい、未練ではないが勘定してしまう。  それに、私は喉頭癌にかかり、それ…
コメント:0

続きを読むread more

このブログの提言に反して「橋本大臣」が「オリンピック委員会の理事」に就任した。

 つまり、オリンピック委員会のトップ(今の時点では理事)に就任したのだ。そして、手続きに従ってオリンピック準備委員会のトップに就任する。後は、馬鹿な、諸外国から派遣されている特派員が「日本は遅れt国だ」と国に送信・送るかどうかである。  その理由は、彼らが批判した「森発言」と一体になった弟子とも言ってい良い「師弟関係」にある橋本女史だ…
コメント:0

続きを読むread more

橋本大臣は「組織委員会」の委員長を受けるべきではない。

 その理由であるが、何も無ければ申し分がない「信頼できる人物」であると考える。ただ、政治家としては「森派」に所属していたこと、多分、NHKであったと思うが、政治家としてデビュ-したとき、当選時の映像が流れ、森氏とは親子の関係、厳しく鍛える、などの映像が流れたことである。  また、人選の検討会の席上だと考えるが、ハラスメントがあったとの…
コメント:0

続きを読むread more

イランの核装備、着々と。

 イランは、アメリカトランプ前大統領の核合意離脱と制裁強化に対抗するため、着々とウラン濃縮度の引き上げを図ってきていた。つまり、極端に言えば、トランプ前大統領は、金は出さずに核装備もするなということである。  これも、トランプの「アメリカファ-スト」と「分断」なのであろう。バイデン大統領も何か手を打つ必要がある。  そして、国際原子…
コメント:0

続きを読むread more

振出しに戻ったオリンピック組織委員会の会長選び。

 正に老害と言ってい良いであろう。森前会長と推薦を受けた川淵三郎氏のお二人は話し合いながら涙を流したという。そして、森前会長は意味もないのに発言し時間が長くなるという「女性蔑視発言」について、政治的に利用された旨語っている。  また、川淵氏は大阪の高石市出身であり、直接、言葉を交わしたことは無かったが学者でもなく専門家でもない今唐加太…
コメント:0

続きを読むread more

森本元総理、オリンピック組織委員長辞任する。

 これですっきりする。後は、誰を委員長に知るかの問題だ。森さんは別の場所で辞任の意思を発表し、もう顔色の悪い痛々しい姿は国民の前に見せない方が良い。  森氏は、天皇陛下を「祖神」とする「神の国」だと言い切った人だと記憶している。森元総理・委員長ご苦労様でした。  ではまた、ご機嫌よう、さようなら。
コメント:0

続きを読むread more

日本の「デジタル革命」の重要性。

 菅総理は第一次安倍内閣で総務大臣を務めていたのである。そこで、日本の「デジタル改革の重要性」に気づいた筈だ。つまり、その「必要性と重要性・遅れ」ついて気づいたである。  総理の子息と総務省幹部の「癒着・接待問題」を立憲民主党が予算委員会で追及したが、総務省で既(すで)に調査が行われているし、前者との「問題性」を比較すれば月とスッポン…
コメント:0

続きを読むread more

このブログの存在価値に触れること。

 題名に書いたことであるが、NHKの古い番組を見ていて思ったことなのである。日本の戦後を作った大総理と言ってもよい吉田元総理は、日本の防衛はアメリカに任せて、進められるのを断って、日本には軍隊などは要らない、と言い続けたそうだ。  勿論、吉田元総理は防衛はアメリカに任せて、当面は経済発展に専念しようとの魂胆からである。  そして、今…
コメント:0

続きを読むread more

菅総理は、安倍前総理を憲政史上最長の期間支え、共に「普通の国」への途をつけた。

 今、総理は新型コロナ対策の遅れを指摘されながら、昨日(2月2日)も忙しい一日を過ごした。その忙しさの中には、当然、衆参議院における「感染法・特措法」の行政罰などの改正が含まれていた。  諸外国においては「デッドロック」と言って、完全に都市などを封鎖することが行われていることを読者の皆さんはご承知だと思うのですが、日本は立憲や共産党の…
コメント:0

続きを読むread more

日本国憲法の基本的な欠陥

 日本が大東亜戦争に敗れて何年たつであろうか。81年か、一世紀近くになろうとするのに、日本国の憲法は「一大欠陥」を抱えたままなのです。このブログに何回も書いていますが、日本国憲法は、丸裸のスッポンポンの自分の国を自ら守れない憲法なのです。  敗戦が色濃くなったころ、日本は、だれの指示か不明ですが、「大日本帝国憲法」の改正に着手したので…
コメント:0

続きを読むread more

souriソウリ、ソウリと騒ぎ立てる国会(委員会)審議。

 ソウリ、ソウリと騒ぎ立てる国会(委員会)審議、実に情けない。立憲民主党と共産党である。そしてその多くは西村大臣や田村大臣で片が付く話なのである。そして、菅総理大臣は風邪をひいているようで声に張りがなく支持率も下がるわけである。  つまりは、最高責任者の菅総理の「言質」を取りたいのであろうが、時間の無駄である。また、委員会の野党理乗ゆ…
コメント:0

続きを読むread more