アメリカの現大統領トランプの出自(しゅつじ)。

 先ず、ネットで調べると、彼の故郷は、どうやら、ドイツのようだ。ドイツで彼の爺さんが苦労した様子が出てくる。西欧の貴族ではなく庶民のようである。

 だいぶ前の話だが、彼がイスラエルを訪問し、「嘆きの壁」に行った時、ユダヤ教徒が被る何というのだろうか、あの薄っぺらなペレ-帽をかぶっていたことが思い出される。あの帽子をユダヤ教徒以外の者が被ることは許されるのだろうか。

 考えてみると見るとトランプ大統領のことだからそんなことに関係なく「何とか帽」をかぶってしまうでろう。アメリカは、元々はキリスト教の「新教徒」の国であることは承知しているが。

 そして、彼はイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移した筈である。彼はひょおとしたら「隠れユダヤ教徒」かもしれのだ。

 そう思えば、ヒットラ-は「陰のユダヤ教徒」で。トランプは陽の「隠れユダヤ教徒」であるかもレないのだ。

 さて、アメリカの大統領選挙だが、どうやら、彼の敗色が濃いようだ。彼は、思っていたが「裁判作戦」に出て、最後は、州の裁判所から、最高裁判所まで行くのであう。陣営からも早く「敗北宣言」を出せとの声もあるようだが、やれやれである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント