米大統領選の最後の応酬(おうしゅう)が終わったが、どちらが勝つか判らない。

 題名に書いたが、勿論、トランプ現大統領(共和党)と民主党のバイデン前副大統領とのことだ。前回の「立ち合い演説会」は滅茶苦茶であった。  自由と民主主義国家の範(はん)となるべき国家ではなく、教養のない途上国の立会演説会のようで、これがアメリカの強さにつながっているのかもしれないと思うほどであった、  従って、今回は「司会者」にマイ…
コメント:0

続きを読むread more

大阪市(政令指定都市)の「都市改革」について。

 大阪市以外の政令指定都市が虎視眈々と成り行きを見守っているようだ。面倒だから調べないが、国が「政令指定都市を区分け」した理由はあるのであろうが、彼らが見守る主な理由は、大阪市が説明するように二重行政の無駄の是非であろう。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗がこの成り行きを、特に、見守る理由は大阪府民ではあるが、東京一極集中の排除…
コメント:0

続きを読むread more

日本学術会議は廃止すべきである。

 理由については、何よりも、第一に「反戦団体」であるからだ。極論すれば、防衛について研究してはいけないなどと云うことを、今の日本で唱える団体はどこにもありはしないからだ。  しかも、年間10億円も使い、会員は公務員で給料を貰っているのだそうだ。  日本は、アメリカほど寄付文化の色合に染まっていないと思うが、任意団体にして日本学学術会…
コメント:0

続きを読むread more