自民党、万年総裁候補の石破氏に望むこと。

 ついこの間、氏は19名の彼の派閥の会長をやめた。何故そうしたのか理由が解らない。題名には揶揄(やゆ)して万年総裁候補と書いたがもう自民党の総理総裁を、きっぱり、諦めたとは思えないのだ。  彼の派閥の中には菅総理から呼ばれて大臣の椅子を与えられた「若手」もいるが機会があれば、チャレンジする気持ちは未だ持っているだろうと思う。  その…
コメント:0

続きを読むread more

大阪の住民投票に反対の「論」を書く片山よしひろ氏論理に矛盾と飛躍がある。

 学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は「大賛成の論」を展開している。投票日も迫っているので由々しき事態であるので指摘しておく。産経紙の10月25日に「小文」を書いている。  〇題名にも書いたが、論理の飛躍と矛盾があるのである。読者は、是非、自身でご確認ください。  記憶を確かめるため調べてみると.自民党、菅(すが)ならぬ、旧民…
コメント:0

続きを読むread more

米大統領選の最後の応酬(おうしゅう)が終わったが、どちらが勝つか判らない。

 題名に書いたが、勿論、トランプ現大統領(共和党)と民主党のバイデン前副大統領とのことだ。前回の「立ち合い演説会」は滅茶苦茶であった。  自由と民主主義国家の範(はん)となるべき国家ではなく、教養のない途上国の立会演説会のようで、これがアメリカの強さにつながっているのかもしれないと思うほどであった、  従って、今回は「司会者」にマイ…
コメント:0

続きを読むread more

大阪市(政令指定都市)の「都市改革」について。

 大阪市以外の政令指定都市が虎視眈々と成り行きを見守っているようだ。面倒だから調べないが、国が「政令指定都市を区分け」した理由はあるのであろうが、彼らが見守る主な理由は、大阪市が説明するように二重行政の無駄の是非であろう。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗がこの成り行きを、特に、見守る理由は大阪府民ではあるが、東京一極集中の排除…
コメント:0

続きを読むread more

日本学術会議は廃止すべきである。

 理由については、何よりも、第一に「反戦団体」であるからだ。極論すれば、防衛について研究してはいけないなどと云うことを、今の日本で唱える団体はどこにもありはしないからだ。  しかも、年間10億円も使い、会員は公務員で給料を貰っているのだそうだ。  日本は、アメリカほど寄付文化の色合に染まっていないと思うが、任意団体にして日本学学術会…
コメント:0

続きを読むread more

橋下氏はすごい、「日本学術会議問題」での論評、3対一で負けていない。

 橋下氏は最近よくテレビに出ているが、出ていた番組は「報道1930(BS、TBS)」である。この番組については、一度このブログに書いた。つまり、報道1930と「BSプライムニュ-ㇲ(8S、フジテレビ)」はいつも見ていると。そして、書いてはいなかったが、前の番組は左翼的である。  題名に書いたが、テーマは「日本学術会議問題」である。出演…
コメント:0

続きを読むread more

「大阪の住民投票」は大阪を日本の中心に、再び、戻す制度である。

 さて、その「内容」であるが、幾(いくつ)あるか数えないが、大阪の区役所を淀川区、北区、中央区及び天王寺区の四つに分けて、それぞれに、「大阪区議会」を設けて住民の意思に添(そ)った行政を実施しようとするものである。  大阪を豊臣秀吉、「太閤(たいこう)さん」の昔、つまりは、「古来の日本」、に戻すのである。太閤さんの時代のみならず、大昔…
コメント:1

続きを読むread more

学術会議における任命の見送り、何ら不当はない。

 題名のことについては、4,5日前に一回、記事に書いたが、うるさく、朝日系や毎日系メデイアが取り上げるので、もう一度書いておく、  一つ、菅総理はよく説明すべきと言ったり、書いたりするのだが、既に、説明はしているではないか。法に基づき判断した、概括的、包括的にふさわしくない、と。それとも、6名は公安調査庁や警察の公安部局の視察対象者で…
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領新型コロナに感染。

 当然であろう。世界一の罹患国アメリカで三密を無視し、その上、実質上、マスクまでも軽視していたのだから、当然と言えば、当然であろう。半面、これが、アメリカ、つまりは、トランプ支持派の人々の強さなのであろう。  この強さは、どこにあるのであろうか、鈍感、民度の低さなのであろうか。  これだけでは説明しきれない、逞しさを感ずるが間違って…
コメント:0

続きを読むread more

太田光(爆笑問題)の大馬鹿野郎、奥さん(事務所社長)もあきれたそうだ。

 中央大学の芸術学部への不正入試問題である。彼の父親が800万円かを大学関係者に渡し、不正入試させた、と週刊新潮が記事にした裁判での出来事である。  だいぶ前の話のようだが日本の裁判は、何故か、忘れたころ裁判をするので、別に驚かない。  彼はテレビの「自分の番組」に出た時のように、馬鹿なしぐさや関係のない俳優の名前をささやくなど、お…
コメント:0

続きを読むread more

日本学術会議から「左翼や異端(特異)」の先生を省くのは当然だ。

 面倒だからくわしく調べないが、日本学術会議は、日本の国立アカデミ-で、内閣府の特別の機関である。今回、菅総理は6人の新規メンバーについて、認められないとして委員になることを拒否した。  記者の質問について菅総理は法規に基づいて適切に処理した、旨返答している。 〇小沢隆一、東京慈恵会医科大学医師 〇岡田正則、早稲田大学教授 〇松…
コメント:1

続きを読むread more

大阪を守る会の欺瞞。

 確か、大阪を守る会は「大阪市議団」の呼称であった筈だ。さらに、「大阪都市構想」に反対する団体は共産党である。共産党は、基本的には、「相手にしてはいけない政党」であるから、どうでもいい政党で、相手にしなければよいのだ。  だが、可哀そうだから付け加えておくが、本当は「良い政党である」が、習近平の、今の中国のように共産主義が絶対で、独裁…
コメント:0

続きを読むread more