大阪を守る会の欺瞞。

 確か、大阪を守る会は「大阪市議団」の呼称であった筈だ。さらに、「大阪都市構想」に反対する団体は共産党である。共産党は、基本的には、「相手にしてはいけない政党」であるから、どうでもいい政党で、相手にしなければよいのだ。

 だが、可哀そうだから付け加えておくが、本当は「良い政党である」が、習近平の、今の中国のように共産主義が絶対で、独裁と教条的であるのが欠点なのである。

 話を戻すが、今では、公明党も大阪都市構想に賛成し、反対しているのは、共産党と大阪市議団だけである。そして、また、メデイアは皮相的であるので、切り取りで何事も報道する。

 金村市長や、人気絶頂の植村市長が出てきて弁明すれば、そのことだけを報道するので、「大阪都市構想」は、市民を守らない制度であると思い込まれてしまうのである。

 今や、日本の政権も菅総理(総裁)に移り、東京の一局集中を排し、地方分権は菅政権の、つまりは日本の流れなのである。また、確認はしないが菅総理も「大阪の都市構想」には大賛成の筈なのだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント