ポスト安倍、菅官房長官が本命のようだ。

 秋田の地主の息子で、勘当された菅さんが、上京し、色々苦労し、法政大学なども出て、政治家となり、7年余りの安倍総理の政権を支え続けた。そして、二階幹事長の勧(すすめ)もあり、とうとう出馬を決断したようだ。

 田中元総理も同じ秋田であった筈だが、長い安倍政権を支え続け、政治の細かいところに精通した菅さんと田中さんとを比較しても、全く、遜色はないであろう。

 総裁候補は、様々な政治家の名前が上がっだているが、そして、石破さんが有力対抗馬のようである。だが、20人の推薦人が揃えられ、志のある政治家は遠慮なく名乗りを上げることが、国民のためであり、「立憲」を主とする情けない野党を立ち直らすためにもなる。

 元々、日本の政治制度は、今、もめているアメリカの制度を目指したものなのである。

 さて、菅さんにお願いしたいことであるが、一期は勤め上げて、可能であれば「ヘナチョコ憲法改正」の目処をつけていただきたいのです。宜しくお願い致します。「ヘナチョコ憲法」と書いた理由はこのブログにしばしば書いてきました。読者の皆さん、是非、お読み下さい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント