世界で唯一の原子爆弾の被爆国について。

 日本は広島と長崎にアメリカから原子爆弾を投下された。実に、意味のない理不尽な蛮行であったと言って良い。それは、日本が戦争を終わらせたいと願っていたことをアメリカが知っていたからである。

 せっかく作ったから是非とも使ってみたかったのである。そして、実に、日本はアメリカとの連合国のソ連にその仲介を頼んでいたのである。

 そして、アメリカの弁解は戦争を早く終わらせることが出来たと云うものだ。それに、「真珠湾」がある、とも言う。元々、大東亜戦争の発端は、第二次世界大戦の欧州戦線に参加したいアメリカのルーズベルトとトル-マン元大統領にそそのかされた結果で、戦力比で劣勢にあることが真珠湾の奇襲につながったのである。

 確か、アメリカはそれを承知していて、航空母艦は真珠湾から外していた筈である。

 また、原子爆弾を落とされたからと言って、現在、アメリカは日本の重要な同盟国であることに変わりはない。つまりは、事実は事実として認識して日本が被虐的になる必要は微塵もないのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント