敵基地攻撃につながる、憲法第9条の正しい理解。

 大東亜戦争の旗色が悪くなり、日本は大日本帝国憲法(旧憲法)の改正を考えていた。そして、その時の世界は切り取り自由の「帝国主義」の時代であった。イギリス、スペイン、ポルトガルなどのヨーロッパ諸国を始め、アメリカでさえフイリッピンを植民地としていた。  簡単に済ますが、日本もその路線に参加した国の一つである、と言って良い。さて、その時の…
コメント:0

続きを読むread more