湖北省、武漢市の、新型コロナウイルスによる肺炎の患者数からの考察。

 2月1日の産経紙の数宇であるが、中国本土を除き、タイがトップで19人、日本が次いで17人で、3位はシンガポール13人である。  タイがトップであることについて驚き、大東亜戦争以前の東南アジアで植民地になっていない「王室国家」であることを思い出した。そして、経済的には「国家の金融化」が進んでおり、日本程貧富の差が無い国だろうとも考えた…
コメント:0

続きを読むread more