12月24日(令和元年)、重要な首脳会談がある、日中韓サミットである、どう収まるか。

 学者でもなく専門家でもない今唐加太朗は、新聞の切り抜きをしているが、たまたま、12月21日の「分」が目に留まったが、アメリカのトランプ大統領と中国の習近平主席が電話会談をしていたことに気付いた。  安倍総理は、当然、認識し、トランプ氏とは調整済みであろう。  題名で触れたが、このサミットが、どんな「形式」でやるか不明だが、まさか、…
コメント:0

続きを読むread more