訳の分からぬ日中韓サミット、だが、安倍総理頑張れ。(追記)

  日韓会議は、今日、開催されるようだ。前の記事で書いた通り安倍総理は「日本の立場」を貫くようである。結構なことである。

  題名で書いた訳の分からぬ理由であるが、前の記事で否定した日中韓三国の同時開催を行うと言うのである。当然、日韓や日中会議もあるのである。

 そこで思いついたのが、国賓での習近平国家主席を招待したことの重さである。前の記事で、自民党内にも批判はあると書いたが、総理はそこに気を使っているのであろう。

 総理が気を遣うのは当然だ、世界第二の国のトップを招くのである。重ねるが、気を使って当たり前なのだ。中国と日本には様々な問題が横たわっている。従って総理自身や担当大臣から言うべきことは言って問題の好転を図らねばならないのだ。

 世界に日本ほど開け放された平和で自由な国が、大東亜戦争後、何処にあると言うのだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント