「アメリカファースト」対グローバル経済の対決、だが、アメリカと中国は妥協か。

 地球上で一番強い国はアメリカで、2番目は、馬鹿みたいに日本は、つい、最近まで援助し続けてきたが、様々な人権上の問題点を抱える共産主義独裁の国の中國であろう。

 この、1、2番の国が輸入する場合に、品目を指定して関税を、性懲りもなく、何回も、何回も懸け合ってきたのである。漫画みたいなバカな話だが、実際にあった話なのである。

 それが、どうやら、やっと、両国はバカさ加減が解ってきたようで、治まりそうなのである。

 そして、このことの原因は、歴史の新しい国であるが、変わった大統領を3人か4人選ぶとすれば必ず候補に挙げなければならぬトランプ大統領が発端であると言わなければならぬだろう。

 両国が戦争を始めれば地球壊滅に繋がるので心配することは無いが、やれ、やれと、嘆息をつかざるを得ないのだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント