安倍総理と「桜を見る会」について。

 「桜を見る会」は総理が指示して、一応の中止が決まったようである。やれやれである。この会はどうやら随分古くから始まっているようである。吉田元総理という言葉を聞いたような気がしている。

 例の、忖度と言う言葉を日本に定着させ、また、流行らせた加計学園問題などに繋(つな)がっているとこがある、と学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は思った。どうやら、森友、加計の方はやっと裁判が始まったようであるが。

 ケチケチと細かいことだけを掘り起こし、根本的なことは無視し、あるいは触れない、「バカで抜けた」野党もご苦労様です。火をつけたのは、恐らく、推測であるが共産党ではなかろうか、と思う。

 さて、テレビでは安倍事務所の封筒が使われ、参加者を募(つの)っていると紹介していたが、その中の書類を映(うつし)出した画面には参加費の記載もあったので、交通費などを含む滞在費は参加者の負担になっているのであろう。

 安倍総理と並んでこぶしを突き上げた「イッコウ」さんも参加費と交通費は自己負担しているのであろう。

 いずれにしろ、会が動き出すときには説明もあるだろうし、鳩山元総理も開催しているので、民主党など野党は追及の仕方によれば、自らに降りかかることは覚悟の上であろう。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント