東京都、小池知事と大坂の吉村、松井両氏が先端技術で住民生活の質を向上させるスマート・シティー構想を話し合う。

 大阪の「都構想」については、やっと手がついた。これから本番である。つまり、日本列島を東京と大坂の二極化にして、日本の飛躍的な再開発を図る計画をこれから進めるのである。

 この構想を小池知事が知っているかどうかは不明であるが、彼女は「来年のオリンピックをレガシーとして大阪と共有したい」等と発言し、日本の二極化については積極的に触れなかった。

 このブログでは、世界第三の経済力とは言え、アメリカの大きな実力や益々厖大(ぼうだい)化するであろう中国に対抗するためには、今、触れた「積極策」による日本の強化を図る必要があるのだ。

 そして、東京をないがしろにする意図は全くないのだ。

 つまり、東京の一極集中で日本を沈没させてはならないのである。東京都と大坂が協力しつつ日本を大きく「再浮上」させるのである。もっとも、今回のスマート・シティー協議について、松井、吉村両氏には、具体的に触れる意図はなく、小手調べであったかも知れないのだが。

 確か、この構想に協力的と聞いたが自民党の菅官房長官は、バカみたいな野党の「桜を見る会問題」で忙しいので「バカ騒ぎ」が収まるまで待てば良いのだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント