ナイス「多国編成」の日本ラクビーチーム、残念、8強には残ったが南アフリカには勝って欲しかった。

 順々決勝には勝ってほしかったが、誠に残念であった。昨日のテレビ視聴率(関西)41、4%を示したそうだ。日本の企業のチ―ムの努力もあって、当然、ワンチームのもとに、ここまで進めたのは、練習に明け暮れた選手達の努力の成果でもあろう。

 だが、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は、これは勝てないと判断し、腹が立つので、時々見るようにしていた。

 つまり、南アフリカは日本をよく研究し対策を練っていたが、日本は高をくくっていたところがあったのかも知れないのだ。スクラムでもモールでも押し負けているように見えたのだ。結果としては、3対26の完敗であった。

 ことに、南アには反則があって1名欠の時間があったのだが、それでも歯が立たなかったのだ。また、過去の対戦成績は1勝1敗なのだ。そして、ラクビーも、恐らく、プロ化の道も開けていくのであろう。

 また、ラクビーは、イギリスが発祥の地で、正式にはラクビーフットボールとも称するようなのだ。世界に植民を構えた英国だから、チーム編成などにも日本のような国際色豊かな「特色」が認められるのであろう。

 さて、兎に角、選手の皆さんご苦労様でした。これから、所属チームに帰ることになるのだろうが、暫く、ゆっくりして下さい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント