韓国(朝鮮半島)には「明治維新」が無かった、つまりは近代化を成し遂げてはおらず、「部族主義」なのだ。

 韓国の「玉ねぎ男」と揶揄(やゆ)されたチョ法務大臣が辞任したようだ。どうやら、検察庁のギシギシした攻めに音(ね)を上げたようようなのだ。

 韓国の文政権は裁判所は押さえたようだが、検察庁、法務省については、失敗したようなのだ。そして、題名にその理由を書いた。

 実務の検察庁の検事総長は、文大統領が任命したのだが、うっかり間違ってしまったのだろうか。結局は、自身が任命した法務大臣まで辞めざるを得なくなってしまったのだ。

 つまり、朝鮮半島では、朝鮮民族は、近代化をを成し遂げてはおらず、日本の「明治維新」もなく、未(いま)だに「部族主義」のままなのだ。

 そんな、北を含んだ朝鮮民族が、日本に、「歴史戦」を挑むのはどういうことだ。今までは、日本に甘えていたのです、と言えば学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は許すであろうし、日本人も許すであろう。

 安倍総理も端的にでは無いが、文政権が連合、統一を示唆している金正恩委員長には「条件なし」で、とそのことを明らかにしているではないか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント