萩生田文部科学大臣は、即刻、辞任すべきだ、但し自身が大学入試に民間企業の「英検」を採用したのであれば。

 ネットを覗くと反対意見のオンパレードである。「身の丈に合った」との言葉について、一応は陳謝したが、又自民党幹部の発言も冷たいものだ。

 その状況から、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗の推測だが、「英検の採用」は大臣自身の考えだと判断したのである。大臣はもっと骨のある人物であると思っていたのだが、残念である。

 ひょっとすると、誰かの「要請」に対する忖度かもしれない。例えば、一度は行きたいと思っているが、行ったことは無いのだが、安倍総理の奥さんの明恵さんが開いている「一杯飲み屋」でそれがあった、かとも懸念するが「そんなことはない」とも考える。

 今朝のテレビでも、反対する趣旨でテーマに取り上げられていた。また、幹部の顔を見るとぞっとするが、落穂ひろいの姿勢が強く、与党になることが当分の間は望めない野党は、議員の資格がない無い、と言い出すかの知れないが、そこまで考える必要はない。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント