日本の防衛力は矢張り一流だ。凄(すご)い。久しぶりに一泊旅行で浜松広報館(航空自衛隊)に行って来た。 その2

 航空自衛隊の浜松広報館で実際の戦闘機などを見てきたのだが、下から空を見上げてスマートな戦闘機などを見るのと違って、凄い、の一言に尽きるのである。

 つまりは、馬鹿でかい推力を持っていることが予測され、胴体には、様々なミサイルや爆弾なども搭載できる空洞もあって、戦闘機のステルス性能については良く知らないが、又、仮に、の話だが低空飛行でロシアや中国の敵基地を直接攻撃することは簡単であろう。

 また、テレビには自衛隊の「将幹(昔の大将の意)」などが良く出演するが、昔の関東軍の気配は一切感じないし、完全に民主主義国家の文民統制下にある「軍隊」である、と考えてよいであろう。

 そして、過(か)って日本は、日清戦争や日露戦争にも勝利しているのである。ただ、このブログで記事に書いてはいるが、一番の心配事は韓国の文政権が核付き北朝鮮と統合し、トランプ大統領はボルトン補佐官を罷免したし、日本が核保有国に囲まれてしまうことである。

 この事態にどう対処するかが問題である。最近では、稀有ではあるが日本の核装備の必要性を論ずる識者があることは、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗ではあるが、心強く感じるのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント