北方領土返還はどうなる。その1

 今回の参議院選で鈴木宗男氏が維新から国政に復活した。確か、娘さんが国家議員になっていたような記憶があるが、未だ、活躍されているのであろうか。勿論、選挙区は北海道である。

 氏は、高名な歌手と共に選挙活動をしており、一時は飛ぶ鳥を落とす勢いがあったような記憶もある。

 また、自民党議員(故人)中川正一氏の秘書をしており、その秘書ぶりについて、NHKなどにも出演していた記憶がある。そして、中川氏の奥さんも、議員となっている筈だ。

 不必要な、前置きが長くなってしまったが、要は、北方領土の返還について、つまりは、上の鈴木宗男氏が8月10日の産経紙で、北方領土の返還は、安倍総理とプーチン大統領とでしか解決できない、旨語ったのである。

 だが、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太郎は、不審を持っているのである。帰ってきても、歯舞、色丹群島の二島だけのような気がしてならないのである。ロシアの首相のメドページェフ氏はしばしば北方領土に乗り込んでいる。

 だが、不思議にメディアも政府も抗議しないのである。何故であろうか。その理由が解らないのである。

 そして、中国の香港での抗議のようなデモがロシアでも発生した。7月からくすぶっており、理由は選挙にからむもののようで、この8月10日まではには2千人以上が拘束されたようだ。

 しかし、「当局」はデモを解禁したようなのである。中国のように世界や国内に、デモ騒動が拡散することを恐れたのかも知れないのだ。

 さて、安倍総理は、詳しく内容を知らないが、各種経済協力を行うようであるが無駄なような気がしてならないのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント