GSOMIS(軍事協定)破棄、錯乱した韓国文政権、若しくは核装備した「朝鮮国家」の樹立を目指すのか。

 韓国文政権は誇らしげに日本とのGSOMIS(軍事協定)の破棄を宣言した。馬鹿みたいな話で、自ら損することを世界に宣言したのである。端的に言えば日本は偵察衛星を7個備えて情報を収集している。

 韓国は、未だ、保有していない筈だ。地理的近接性から得る情報量と日本の得る情報量を比較すれば日本よりずっと少ないのである。それを、もう止めます、と宣言したのである。

 北朝鮮はアメリカのトランプ大統領の気を引くためか、韓国文政権について、最近、「本当にまれにみる図々しい人間だ」旨罵倒した。この言葉は文大統領も、確か、日本を罵倒するときに使った言葉である。朝鮮語の慣用句としてあるのだろう。

 ともあれ、破棄宣言は、通常に考えれば錯乱したと考えざるを得ないのだ。

 だが、このブログでは北朝鮮が一旦保有した「核」を手放す筈はないと書いてきた。朴大統領は北朝鮮との連合、連邦国家を目指している。つまり、「核付き朝鮮国家の誕生」をアメリカのトランプ大統領、中国及びロシアの三者がどう見るかである。

 三者とも核を保有するので抑止力は持つが、日本は無いのである。さて、どうするかになる。アメリカのトランプ大統領に期待するしかないのである。大丈夫であろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント