韓国に対する正しい態度を貫くべきである

 正しい態度とは、G20サミットで文大統領と安倍総理は会談しなかったこと、それに、最近では、半導体材料の3品種の正当な取り扱いへの回帰である。  つまり、詳しく言うと、フッ化ポリイミド、レジストの2品種については、ほぼ(100%の日本のシェア)、エッチングガスについて(70%のシェア)を占めていると言う。そして、韓国の文政権、大統領は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more