参議院選挙で注意すべき点、国民の皆さんへ

 第一点、政党としては改憲勢力であること。今の憲法は70数年たち手垢がつき、誕生した経緯も調べて頂ければお判りでしょうが、連合国(マッカーサー司令官)を騙して作った憲法だからです。確か、このブログにも書いていますので記事を読んでください。

 具体的政党としては、自民党、維新、公明党になります。

 第二点、年金問題についてですが、麻生副総理が答申を受け取らなかった、「これから生計を維持する2千万円問題」、つまり、間違っているかもしれませんが、余りにも、「マクロ経済学」の範疇(はんちゅう)の事ですから、そう気にしなくても良いと、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太郎は考えています。

 第三点、今まで気に付かなかったのですが、「NHKを潰す政党」とか、特色のある政党がありますが、テロに走らないことを念じつつ、気になさらないようお願いします。

 第四点、他人から投票を頼まれた場合ですが、どうしても義理があって断りにくいときは、その場しのぎで、用事を申し立てて、後から行く、と断ってください。

 第五点、どうせ同じことだと考え投票しなかった人で、政治的に物事を判断できる人は、その判断に従って投票して下さい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

この記事へのコメント