日本の「輸出管理強化」について韓国の文大統領が執拗な抗議、真意はなんであろうか

 今回の輸出管理強化について、産経新聞社とフジネットワークニュースの合同による世論調査だが、日本政府を支持するが70,7%となり、韓国が信頼できる国かについては、信頼出来ないが74、7%となったそうである。

 「ホワイト国」の指定の解除などについての詳しい状況を承知はしていないと考えるが、一般的な「国民感情」としてはうなずける。

 また、文大統領は日本の輸出管理強化については、「韓国の経済成長を妨げたに等しい」とし、「日本政府は一方的な圧力を止め、今からでも、外交的な解決の場に戻ることを望む」、また、相互依存と共生で半世紀の間積み上げた韓日経済協力の枠組みを壊すものだ、とも指摘し、更に、日本は南北関係の発展や朝鮮半島の平和の為に総力を挙げている韓国政府への重大な挑戦だ」などと発言しているのである。

 言っていることは、執拗で、日本経済にも被害が出るであろうとも語っているのである。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント