大阪ダブル選挙、維新勝利、府会は過半数確保、市会は不足(ツイッター風ブログ)

 どうやら、自民党の二階幹事長は「作戦失敗」などと語ったようだ。

 このブログでは2、3、回記事を書いて維新の改革点、つまり、「大阪の復権も兼ね、東京への極度の集中を避け、日本を地勢的にも政策的にも2極化すべし」と書いてきた。

 また、大坂市長候補は維新、松井一郎氏と対立候補の柳本顕氏であったが、当初では、柳本氏は経済との枕詞はつけていたが、「大阪の復権も兼ね、東京への極度の集中を避け、日本を地勢的にも政策的にも2極化すべし」旨語っていたのである。

 そして、自民党も、市会では過半数に足らずと言え僅か2名不足である状況をよくよく考慮し、また、維新は自民党の補完勢力である点をも考慮し、「日本の二極化」に協力をしてほしいと考えます。

 更に、今回、政治資金の汚点がある堺市竹山市長が再選を果たしたが、堺市民に対する説明不足を維新は反省すべきである。

 つまり、「維新を踏みつけた」出発点を竹山氏が持つ点をも強調すべきであった、と思うがどうであろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック