自民党一強で野党は右往左往、壊し屋小沢氏もよみがえる(ツイッター風ブログ)

 国民民主党の玉木代表と自由民主党の小沢代表とが国民民主党のネット番組で会談した。この記事の題名に書いているが、小沢代表は壊し屋で知られている。

 そして、「実った例」がない人でもある。古い話であるが、自由民主党にも存在していたが、金権で逮捕された田中元総理や娘の真紀子氏などの時代である。

 民主政治の一つの存在根拠は「数」であるから。大同団結することは悪いことではない。

 そして、アメリカの話ではないが、国民新主塔と立憲民主党との間で参議院の主導権争いが過熱しているようなのである。

 はたまた、連合との兼ね合いもある。繰り返すが数を争うことは悪いことではない。その裏に「民主国家としての確たる政策」が付随していることを願うばかりである。

 今年は与野党ともに「選挙の年」である。頑張って欲しい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック