東名あおり運転判決に伴うメディアの皮相性(ツイッター風ブログ)の

 メディアの皮相性という意味で、皆さん、下の記事をご覧下さい。

 東名での夫婦が無くなった追突事故について、メディアは法的適合性などや被疑者側の感情のみにとわわれた報道に焦点を合わせ過ぎた。

 弁護士は「控訴」する可能性は少ないと思う。求刑と判決の差が余りにも大きいと思った。裁判官はその辺、理解していたのであろう。特に、メディアの報道は皮相的に過ぎると考えた。

 被疑者の車には同乗者もいたのである。なお、他の車の追突事故によって事故は発生したが、あおり行為の密着性、連続性から見て、あおり運転と認めた裁判官の判断は正しいと考えます。

 ~~~~~~~

 追い上げ行為での夫婦死亡事件について(ツイッター風ブログ)

<< 作成日時 : 2018/12/06 >>

生き残った娘さんの証言が、今、メディアを賑わしている。確かに、悪質な追い上げ行為だと思う。間もなく判決が下りるであろう。裁判官は娘さんが語るように追い上げ行為が減少するように厳罰で臨んで欲しい。

 だが、発端は被害者の「注意」である。図示された状況によれば「通路」に被疑者は駐車していたようだ。その時の駐車場の車の混雑の様子はどうであったのか解らない。

 また、被害者の夫の具体的な「注意の仕方(言葉)」が解らない。

 はたまた、被害者の「職場環境」も不明である。全く被疑者を悪者と決めつけて、笑いも取りながら報道した、バラエティー報道の局にあっては判決の報道と併せて明らかにして欲しい。

 最後になりましたが、お亡くなりになったご夫婦に心からの哀悼の意を表します。

 ~~~~~~~

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック