台風の季節、台風による停電から「推測」したこと(ツイッター風ブログ)

 地球温暖化による異常気象について、反論があるし、トランプ大統領も全く気にしていないのだが、関西地方では、昨日は台風による停電が発生した。

 大阪の北摂であるが長い時間停電し続けるようなことは近年にないことであったので反省すべき点が多々あった。

〇電気のありがたさである。異常気象による増水や山崩れで「電気が来ない」との言葉も聞き飛ばしていたが、平賀源内とエジソン氏の両者に感謝し、電気が近代生活如何に必要かを自覚する必要がある。

〇そして、関西電力に感謝しよう。わが地区だけが抜け落ちて停電し続けていたが、それが、復旧したのである。明るくなるまで待つ必要はなかったのである。

〇停電の原因には、鴉(からす)の巣も原因になるそうで、時々空を見上げ、巣がないかどうか確認し、関西電力に通報する必要があるのである。

〇わが地区では、長年、生ごみを出した際、上に網をかけその裾(すそ)を厳重に石などで押さえる「風習」を続け、なおかつ見張ることを続けているのであるが、その作業は不要になったのだが、気付くかどうか。

〇ろうそくは低電に必需品である絶対に備える必要がある。

 これは当てはまるかどうか疑問であるが、大阪ガスは最近、大々的な配管の取替え工事を行っているが、電力会社も停電対策を先々、きめ細かく行うことが必要ではなかろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック