久しぶりの柔道、アジア大会の柔道男子、全敗情けなし(ツイッター風ブログ)

 柔道男子のコーチ陣は総辞職せよ。テレビ放映された試合を見たが男子は全敗である。決勝戦で勝ったのは女子の巴投げと締め技を持ち技にする、女子一人だけであった。

 自慢するわけではないが不肖今唐は柔道二段、剣道3段である。男子コーチ陣は、正々堂々と組み合うことを指導せよ。

 実に、相手に合わせて永遠の組手争いである。実に、情けない。中途半端な技とも言えない一瞬の技で日本男子は全て負けたのである。実に情けない。

 日本柔道はどこに行ったのであろうか。男子の選手団長はかの有名な山下さんであろう。どう考えているのであろうか。スポーツ界は、今、揺れている。こんな態度が遠因の一つにあるのかも知れない。

 実に情けない。取りあえずは、日本男子の選手には、負けてもいいから、永遠の組手争いを辞めさせ、兎に角、組み合うように指導せよ。

 全般的に言えることだが、前人未到の6完を成し遂げ池江選手は「負けてたまるか」と言いつつ50メートル自由形で勝利したではないか。決勝戦で負けた男子選手よ、正々堂々と組め。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック