北朝鮮の非核化は大丈夫だろうか(ツイッター風ブログ)

 北朝鮮は本当に非核化するのであろうか。お互いにけなしあった後、初の米朝首脳会談をしたが、振り回されたのは日本だけかも知れない。

 ポンぺオ国務長官は4回目の訪朝の予定であったが、どうやら、トランプ大統領から待ったがかかったようだ。さすがに、トランプ大統領も非核化に疑念を持ったに違いない。

 従って、再び、全くの振り出しに戻るか、おそらく、電話でも会談が出来るようにしている筈だから、電話でもするのであろう。ポンぺオ国務長官が直々交渉を担当していたのだろうから、産経紙は「低位人物が交渉なら進展しない」と見出しを打っているが当然であろう。

 体制保障はもらったし、「段階的な非核化」も了解は取ったと金正恩氏は承知しているだろうし、祖父、金日成氏の時から世界を騙し続けた国である特別に注意する必要はある。

 特に注意しなければならい点は、中間選挙を睨んだトランプ大統領の妥協である。妥協と言っても、段階がある。安倍総理は努々(ゆめゆめ)油断しないようにご注意ください。

 ボルトン補佐官、ポンぺオ国務長官、特に、日本にとって信頼がおける米軍、マティス国防長官も居るから大丈夫であろうが。

 また、北朝鮮はスパイ容疑者を釈放するとの意向のようだが、こちらの方も、努々(ゆめゆめ)油断しないようにご注意ください。

 だはまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック