スポーツ庁長官、鈴木大地氏は辞任せよ(ツイッター風ブログ)

 スポーツ庁は、れきっとした文科省の役所の一つである。スポーツ界で、今、あいついで問題が起きている。危険なタックルでのラクビー、ボクシングでもだ。今日も、面白おかしく取り上げるテレビで大騒ぎになっている。

 そして、ネットで調べてみたが、どうやら、彼は「政治任用」であるようだ。これは、私の推測だが、小泉元総理のような気がする。彼の経歴にはキャリアの試験を受けた記録も無く、書いた論文もすべて共同執筆であった。

 巷(ちまた)の噂では、相当のママゴン、ママッ子のようである。真偽は不明であるが盛大な結婚式を挙げ、一か月で離婚したそうである。

 どうあれ、スポーツの世界は一種異様な特色を持っているが、今、問題になっている内容は、日本の美学からは外れた、責任逃れとか、我欲とか、尊大さ等にまつわっている。

 題名には書きましたが、辞める必要はないので、日本の美学から外れた部分を正して欲しいのである。
 
 だが、もし、鈴木大地氏にその気がないのであれば、安倍総理にお願いである。優秀で剛腕を持つ文部官僚を長官に据(す)えて欲しいのです。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

 


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック