自民党総裁選、引き続き、安倍総理が確実(ツイッター風ブログ)

 岸田氏が総裁選不出馬を表明した。事実上は石破氏との一騎打ちとなろう。野田総務相が20名の推薦人を獲得すれば出馬するだろうが、どのような考えか知らないが、二人での決戦であるのに間違いないだろう。

 7月25日の産経紙には、「岸田氏遅すぎた判断」「支持表明も首相は不信感」との見出しが打ってある。記事は読まないが、確か、見出しは、「校正部」が打った筈だが適当な推測であろう。

 ここからは、安倍総理について推測になるが、「日本を普通の国にする」が安倍総理の政治的信念であろう。アメリカのトランプ大統領とは仲良くやっているが、現憲法は「被虐史観にあふれた巨大な虚構である」と言って良いのであろう。

 このブログに書いたことがあると思うが、「日本は帝国主義時代に最後尾から乗り出した国」であり、ルーズベルト、トルーマンの両大統領に乗せられて、大東亜戦争を戦った国である、ことにも行きつくのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック