認知症対策、り患しない日常生活、でも物忘れも多い(ツイッター風ブログ)

 今年、心配していた免許更新が出来た。あと3年はこれで良い。だが、次の更新について不安が残るのである。当然、未だ、3年以上は生きるであろう、と考えているし、その上、ゴルフをやっているので運転免許がないと不便になるからである。

 今は7月で夏である。暑くて当然である。ぼやっとした温かい空気が私の身体を覆っていて当然であるが、何かその辺の感覚が薄れているのである。

 従って、認知症に陥りつつあるのではなかろうかとの懸念があり、次の免許更新が出来るのであろうか、と不安になるのである。

 そして、今年の更新の時に知ったのだが、認知症に陥っている容疑者は専門医の診断を受けることになる可能性があるのである。だが、どうやら、未だ、免許更新時に「免許を返納せよとの強制的な措置」は出来ないようなのである。

 世の高齢運転者よ。安全運転を徹底し、また、遅らせる方法はあるようだから認知症に陥らないように注意し、警察庁が上のような根拠規定を道路交通法に加えないようにしようではありませんか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック