陸上イージスが選定される、運営上の問題点(ツイッター風ブログ)

 7月16日の産経紙が伝えてくれた。米国の2社制のイージスの中から選定するようである。そして、山口県と秋田県に設置すれば日本全土をカバー出来るようである。

 そして、懸念されることは、例によって、共産党などの左翼陣営が反対活動を展開し、皮相的なメディアは、旅費まで出して動員されていることを明らかにしないことである。

 北朝鮮の核廃棄についても米国メディアから不透明な点が指摘されている。また、中国の習近平体制の軍拡の中で小野寺防衛相は着々と対処してくれている。
 
 ついては、「導入予算」ついて考慮し、可能な限りコンパクト化し、移動可能なものにして、反対出来ないものにしてはどうであろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック