日、中、韓首脳会談会談、驚きの中国の態度(ツイッター風ブログ)

 先ず、「三者首脳会談」が実現したことの河野外務大臣及び外務省担当者のご努力に感謝したい。

 強い、この二者の、うんざりする「歴史戦」が展開されている中での実現は、変化の兆しがあるのか、進展することが可能であるのか、どうか、見極める必要があるとはいえ喜ばしいことである.。

 実に、下らない、相変わらずの、野党の政局へ傾斜した志向について、安倍総理の一層のご努力を期待する。昨夜(5月10日)のプライムニュース、テーマ「柳瀬喚問」、を見ても如何に馬鹿げているかが解る。

 読者の皆さんも、プライムニュースには「電子版」がありますので見ていない読者は、ご確認ください。

 日中間の金融協力や「一帯一路」への可能な範囲での支援を積極的に行うべきではないだろうか、企業も安全面に配意して打って出て欲しい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック