官庁文書、備忘録、加計・森友文書か、出てきたそうだ(ツイッター風ブログ)

 今日(5月10日)の早朝のニュースが伝えた。加計・森友文書かが発見されたそうだ。恐らく、野党はけたたましく騒ぎ立てるだろう。

 シビリアンコントロールに反する、との「建て前論」からだ。

 果たして、そうであろうか、逆の見方も考えられるのだ。隠していたとされる、あるいは、捏造(ねつぞう)されたとされる文書の殆どは「パソコン文書」であろう。であるから、発見されにくいことにもつながるのであろう。

 そして、このような官庁文書・備忘録は、忖度して記録に残すのである。「政治」はこう考えているのだ、との思いから残すのであろう。であるから、ある意味、「政治」に忠実でもあるのだ。

 折角(せっかく)始まった国会である。野党は政局にせず、騒ぎ立てず、国会審議に集中して下さい。

 但し、共産党は別である。何故なら相手にしない政党だからだ。であるから、立憲民主、国民民主党も「相手にされない党」と見なされないようにご注意下さい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック