1億何千万人かのテレビ社会、最近、少しおかしいと思う(ツイッター風ブログ)

 おかしいと思った理由を下に書き出していきます。

〇自分の考えと違うことを世間に公表し続けると人相が悪くなるので、注意する必要があるのです。

〇可笑しくもないのに手を叩きます。笑ったふりをします。

〇出演者は漫才の芸人でもないのに、大げさに、突っ込み役とボケ役に別れる。つまり、一般社会でも、通常、このようなことはあるのだろうが、極端に過ぎるのである。

*勿論、お笑い番組では別である。極端過ぎることが芸なのである。

〇真面目なところであるが、例えば、朝日や毎日系の政治番組では左翼を気取る人がいるような気がする。自分の考えは素直に語り、左翼を気取ることは止めるべきだ。

*政治的と言う意味で厳に謹んでほしい。

〇アナウンサーでもないのに、口が回り、頭の回転が速いことを見込まれ司会役に起用された人物が尊大になることは見苦しい。
 
 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック