情けない米山新潟県知事、母親の役割(ツイッター風ブログ)

 ぐずぐず言っていた買春容疑の米山知事がやっと辞意を明らかにした。ご母堂も「馬鹿野郎!辞めろ」旨言ったそうだ。

 ご母堂の支援もあっただろうが、知事は、もともと優秀な知能を持った人物であろう。また、バク転なども軽々やってのけるのである。

 住所はどこか知らないが、「灘高校」から東大医学部に入学し、医師免許を持ち司法試験にも合格しているそうだ。

 また、「原発反対」で知られているが、確か、自民党から2回、維新から2回、国会議員に立候補し落選した後、新潟県知事に当選した。

 さて、ご母堂の役割について触れざるを得ないのでお許しください。先ず第一には「世間知」を養うことも必要だと思います。

 次には、「首尾一貫を通すこと」も重要な徳目として教えることも必要ではないでしょうか。この点については不明な部分もあろとは思いますが、自民党も維新も「即原発反対」ではないのである。

 最後になりましたが、人生100年の時代です。時が解決をしてくれます。まだまだこれからの彼の人生を、ご母堂として温かく見守ってやって下さい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック