可哀そうな伊調馨さん、面倒を見た栄強化部長だが(ツイッター風ブログ)

 栄強化部長は、伊調さんについて中学生時代から面倒を見てここまで育てあげたようである。立派な手腕であると言ってよい。

 だが、そろそろ自由にさせて上げてやったらどうであろうか。

 確か、吉田さんと言った筈だが、伊調さんの先輩だったと思うが、彼女がオリンピックの金メダルを逃して、ただ、ただ嘆き悲しむばかりだったのでこのブログに取り上げた記憶があります。書いた理由は余りにも女々し過ぎると思ったからだ。

 今から思うと栄強化部長の指導の一面の現れかも知れないとも感ずる。

 さて、私の推測だが、警視庁のレスリング部の新しいコーチと、ひょとすると、恋愛関係にあるような気もする。また、栄強化部長は、指導した二人の弟子と結婚したが離婚しているようである。

 恋敵だ、と言ってる訳ではないが、愛弟子であることは間違いないと思う。

 そろそろ自由にさせて上げてやったらどうであろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。



 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック