北朝鮮の国家ぐるみの犯罪はどうなる(ツイッター風ブログ)

 冬のオリンピック(パラ)が今、真っ盛りである。北朝鮮は平昌五輪を通じ外交攻勢を駆けている。一方、北朝鮮はミサイル関係については、ベラルーシ、ウクライナ及びラトリアとの関係が深いそうである。

 これらの国は冷戦中などはミサイル関係などでは「ソ連」との関係が深かったのである。そして、その後、世界を騙し、核装備やミサイル開発についても急ピッチ進めようとする北朝鮮との関係を深めたのである。

 研究者などの人的交流も多数にわたっている。国連安保理専門家パネル元委員の古川勝久氏は「北朝鮮は国際的に孤立などしていない。非合法ネットワークで世界各地に深く食い込み」云々と、2月12日の産経紙、主張で指摘している。

 そこで問題点として指摘したい点であるが、北朝鮮の核装備やミサイルの開発の意思は揺るぎないとは思うが、悪の総本家としての旧ソ連圏に巣くう北の密輸組織が、テロ組織として世界に拡散することなのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック