朝総連、高校授業料適用除外に対し、正しい判決、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

朝総連、高校授業料適用除外に対し、正しい判決、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 朝鮮学校側が全国五箇所で起こしている、朝鮮学校の高校の授業料の援助の除外について違法であるとの訴えについて、広島地裁(小西洋裁判長)が国の裁量権の逸脱や乱用は認められないとの判断を下した。

 判決のポイントは次の通りである。7月20日の産経紙が伝えた。

○高校授業料の無償化の支給条件に「適正な学校運営」を定めているのは合理的で差別に当たらず合憲である。

○朝鮮学校を無償化の適用対象から外した文科相の判断の中に裁量の逸脱・乱用は無い。

○無償化の適用対象から外した処分は適法で、国家賠償請求には理由が無い。

 国側は、朝鮮学校は北朝鮮や在日朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にあるとし、授業料に当てられない懸念があるとした。

 そして、判決は、原告の学校法人の広島朝鮮学園の理事長は朝鮮総連の強力な指導の下にある者に含まれるとし、資産なども流用した、と指摘した。

 さらに、北朝鮮事情に詳しい李英和、関西大教授は「妥当な判決だ、子供達が国や自冶体の補助を受けるには、朝鮮総連の指導監督を離れることが必要だ」旨語っている。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック