NHKの偏向、ニュース7・9の弁護士の政治的論理、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ブログ)

NHKの偏向、ニュース7・9の弁護士の政治的論理、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ブログ)

 BSで放送していたかどうか確かな記憶が無いから書かないが、ニュース7も9も放送していたので、明らかに偏向した放送である、と書く。

 「国際組織犯罪取締法」が成立し、間もなく「同条約(略称)」を批准するそうである。ニュース7も9も名前を公表して、ある弁護士の論理を紹介し、その後で、検察に対する金田公安委員長と警察に対する松本公安委員長の、適正に「国際組織犯罪取締法」を執行する、旨のコメントを放送していた。

 弁護士さんの名前と「アジ」はメモしなかったので正確に書けないので、要は、国民の人権が侵害される、との内容である、としておく。

 また、薄気味悪い、と感じるラップ調の反対の声も併せてである。

 このような声をわざわざ、検察に対する金田公安委員長と警察に対する松本公安委員長の適正執行と対峙させる必要があるのであろうか、ないであろう。畢竟、民主主義の基本は多数決なのである。

 つまりは、プラカード等は組織的に印刷されたものであり、政治的立場に伴い動員された極く少数の意見であるからである。

 なお、この機会に追記しておきますが、民進党山井国対委員長は、「謹厳実直然」とした「お顔」で、安部総理は「加形問題などについて説明していないので、前川文科前事務次官と同様に国会で説明すべき旨主張するが、既に、便宜を図るよう指示したことは無く、「国会議員を辞める」、とまで説明しているではないか。

 また、都議会選挙について、大方のメディアは自民党が敗北した、と一方的に伝えるだけだが、民進党が減らしたことも併せて伝えるべきなのである。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック