BSフジ、プライムニュースの一強批判、本質外れ、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

BSフジ、プライムニュースの一強批判、本質外れ、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 主テーマは自民党の失言やゲス議員の存在など「3分2を占める与党の驕り」である。今、観ているが本質を外れている。

 反町政治部編集委員長は、民進党の長妻昭元厚生労働大臣と共産党の井上哲士参議院幹事長に何故支持率が上がらないか等の質問をしているが、その意図は解かる。つまり、番組の公平性であろう。

 だが、一強である自公政権・安部政権は、欧州の極右政党のような大衆迎合・ポピュリズム政党ではないのである。特に、安部総理は、単に、普通の国を目指しているに過ぎないではないか。

 司会をしている反町政治部編集委員長はその点は良く解かっている筈である。従って、ゲス議員や「失言大臣(記事で書いたがそうは思っていないが)」が存在していても、憲法改正の途をつけるまで足を引(ひっ)ぱって欲しくないのである。

 最後になってしまいましたが、自民党の出演者は、片山さつき参議院政調会長代理、公明党の出演者は、上田勇衆議院調査会代理です。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック