初音ミクちゃんの本当の姿、古事記か日本書記か、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

初音ミクちゃんの本当の姿、古事記か日本書記か、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 信じられないだろうが、半世紀ぐらい前には、古事記は信じられるが日本書紀は駄目だ、との評価があった。そして、先ほどまではNHKの再放送で初音ミクちゃんを観ていた。今でも、随分、世界で人気があるようだ。

 彼女が世の中に生まれ出て来たとき、びっくりしたのは言の葉の古い言い回しであった。そこに、日本古来の本当の姿を感じたことだ。 

 初音ミクちゃんはAI(人口知能)であろうか、そうであれば日本も大(たい)したものである。

 (終わります、。ご機嫌よう、さようなら)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック