あゝとにあつく!小池都知事対「石原ファミリー」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!小池都知事対「石原ファミリー」(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 最近の「両者」の発言を聞いていると石原元知事は小池知事も言っているが、案外、議員時代は「青乱会」などを作り、剛毅を気取っていたがファミリー・家族思いの気弱な男なのである、と思える。

 対する、小池都知事については、我が愛妻にして愚妻の妹などは最初から反小池派で、しばしば、気になるが上から目線で喋ると思えるし、このことの原因であろうが、多用する外国語が気になる。

 ちなみに、昨夜のBSフジ、プレミアニュースは「小池路線・人格」などをテーマにしていたが、反町編集委員は、慰安婦問題では鋭い突っ込みを見せなかったが、なかなか頑張っておりました。ブログで批判したので書いておきます。

 また、ご存知でない読者に紹介しますが、午前11時から前日の番組の内容を電子版で観ることが出来ます。

 さて、本題に移りますが、先ずは「両者」に「警告」させて下さい。石原元知事は本来の姿、情けない姿での「朝の散歩」は続けているのでしょうか、体調が悪いとの報道もあったので、止めているかも知れませんが、気取ることは止めて、本来の老人の姿のように、みすぼらしく都議会での「証人喚問」ではお答え下さい

 小池都知事については、まだまだ支持率は高いでしょうが、確か、当初のものより低下している筈である。上にも書きましたが余程、気をつけないと、乱暴な私見を書きますが、日本人は中国人、アメリカ人や朝鮮人より、「程度・民度」は良いですが、「民衆」であることには間違いありません。支持率は低下の一途をたどるでしょう。

 千代田区長選では石川雅巳氏が圧倒的に勝ち石原ファミリーと都議会の内田ドンが地に落ちた。どうやら、安部総理は周囲に、負けると解かっていて何故出した、と漏らしたようだ。兎に角、小池知事の完全勝利である。

 表現は悪いが、石原ファミリーは「玉数」が多いが、どうも、分が悪い、都議会の内田ドンは潰れたが、まだ、石原氏共々オリンピックについて責任は無い、旨ほざいていた政治とオリンピックの「森ドン」が控えているのである。

 小池都知事には自重を促し、今後を見守って行きたい。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック