あゝとにあつく!狂人沖縄県翁長知事、アメリカで相手にされず(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!狂人沖縄県翁長知事、アメリカで相手にされず(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 今朝のニュースで沖縄の基地門題で、誰に会ったか不明であるが渡米していた翁長知事が、「上が決めたこと」だから、と相手にされなかった旨語った。

 県知事に件名ではあるが狂人との言葉を使って非常に失礼ではないか、と思う読者がいるかも知れませんが、正確には「狂人段階に至った」が正しい表現なのです。

 彼と沖縄県の基地問題はこのブログのメインテーマと言ってよく、しばしば取り上げて何回も警告を与えているのですが一向に聞いていただけず、この段階に迄至ったのです。

 県費を使って渡米し、日本はアメリカのように連邦国家では無く、国の防衛の問題は国に帰属することぐらいのことは小学生でも理解出来る筈です。

 連邦国家のアメリカでも州知事に権限があるのかどうかは調べませんが。

 従って、さっさと帰国し、副知事の就職斡旋と人事配置の口利きについて、語っていたように任命責任を取れ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック