あゝとにあつく!トランプ大統領の大統領令、向かうところ敵なし(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!トランプ大統領の大統領令、向かうところ敵なし(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 アメリカは議院内閣制をとっていないので、アメリカの大統領令は何でも出来る魔法の杖のようだ。また、アメリカ大統領は国民から選ばれるので直接、大統領令が発布出来るのであろう。

 だが、大統領令は憲法に適合し議会は変更出来るようになっているようではあるが。

 そして、トランプ大統領が大統領令に署名し、誇らし気にしたり顔を作るとやりきれない気がする。何故ならこのブログに書いているが、彼にはデリカシーが一切無いからである。

 テロ防止のためであろうが、「イスラム教国」からの入国制限についてはヴルックリンの裁判所が是正の判決を出したようである。

 また移民の入国制限についての大統領についても反対の声が沸きあがっているようである。なんとも、いやはや人騒がせな、また書くが品格の無い大統領である。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック