あゝとにあつく!日本の防衛大丈夫か、国力か、アメリカへの依存か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!日本の防衛大丈夫か、国力か、アメリカへの依存か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 今こそ、「日本の防衛」について見直すべき時なのである。また、日本を取り巻く国際環境、特に、中国と北朝鮮が不安要因の最たるもので、これから誕生するトランプ政権はマイナスに動くかプラスに動くかは未だ予測が出来ない状況にある。

 上の両国は国際ルールと常識を無視して返り見ることが無い。トランプ政権は、核武装すべきである、とのツイッたーの書き込みがそのまま継続、あるいは防衛予算をもっと取れ、であればプラス要因だが、単に、アメリカの防衛費の負担増であればマイナスである。

 上のことよりも、より重要な基本的な課題は、一部左翼勢力の偏向による憲法9条の解釈である。内容はつい最近もこのブログ書いたのでその記事でご確認下さい。

 安部政権は、最大の課題の一つとして「安保法制の深化」を図っていただきたいのである。つまりは、国民への理解を図って欲しいのだ。具体的には、中国や北朝鮮のミサイル基地の壊滅が可能であることの「国民理解」である。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック